第一期
2002年6月2日 : 宣教開始日
長浦教会は日本基督教団に属するプロテスタント教会で、千葉教会の家庭集会の一拠点としての前史があり、2002年6月2日より開拓伝道が始まりました。この日を宣教開始日としています。
   
2002年12月4日 : 創立記念日
伝道所として認可された2002年12月4日が創立記念日です。
主日礼拝を大切に守り、水曜日には祈祷会をもち、聖書の御言葉に養われつつ福音宣教のため神に仕え、隣人に仕えることが出来ますよう祈りつつ歩んでいます。

内房線沿線のこの地域には長い年月日本基督教団の教会はありませんでしたが、多くの人の祈りと願いが実を結び、21世紀に入ってから長浦伝道所が誕生しました。千葉教会の支援の下に生まれた教会で、長老主義教会として教会形成を行っています。

第二期 
2009年5月、一般住宅の会堂を大幅に改修工事しました。
   
この頃開拓伝道は第一期から第二期に入り、
2011年3月23日、伝道所から第二種教会となることが出来ました。

第三期
2018年9月2日、長年の夢と希望と祈りが適えられ新礼拝堂を竣工。
教会の歩みは開拓伝道第三期目に入り、新礼拝堂時代を迎えています。
新しく与えられた礼拝堂で、主イエス・キリストの十字架を仰ぎ、神を畏れ、キリスト者として相互に助け支え合い豊かな信仰の交わりを造り上げていくことが出来ますように、キリストの神の栄光が現わされますよう祈り願う信仰共同体です。




あなたがたは、キリストと共に復活させられたのですから、上にあるものを求めなさい。
 
(コロサイの信徒への手紙3章1a節)
 ―キリストにある新しい生活を目指して―  

わたしたちの祈り
*試練、苦難の中にも「神の言葉を聞き、それを守る人」(ルカ11:28)
 として歩めますように。

*「真の命を得るために、未来に備えて自分のために堅固な基礎を築くように」
(一テモテ6:19)。


*この世界がコロナ終息へ、癒しへと向かいますように。


新礼拝堂時代を過ごす私たちの信仰が成熟へと向かいますように。